PTC Mathcad Prime 7 の新機能

PTC Mathcad Prime は、非常に複雑な問題でも解決し、技術計算を共有できる業界標準の技術計算ソフトウェアです。PTC Mathcad Prime 7 では、技術計算機能がさらに向上しました。今回のリリースでは主に、シンボリック、ドキュメンテーション、ユーザビリティに関する機能強化が追加されています。

PTC Mathcad のレガシーワークシートを変換

PTC Mathcad Prime 7 では、スタンドアロンのレガシーワークシートコンバーターも同時にインストール可能。既存の PTC Mathcad アプリケーションを別個にインストールせずに変換プロセスを実行できます。

コンボボックス入力制御を使用して、変数を事前定義

コンボボックスにより、変数定義のドロップダウンメニューを簡単に作成して、ワークシートでの計算を制御できます。複数の変数を検討する可能性のある計算について変数と変数値を事前定義し、ドロップダウンメニューに登録しておけば、任意のドロップダウンオプションを選択するだけで方程式を簡単に再計算できます。

UI の拡張によるユーザビリティの向上

PTC Mathcad Prime 7 では、ワークシートを PDF フォーマットで保存できます。さらに、ズーム、スクロール、フォーカスの各機能が拡張されたことで PTC Mathcad のワークシートの可読性が向上し、レビューや編集がしやすくなりました。また、主要なグリッド線にも拡張機能が追加され、ドキュメントメニューからオン/オフを切り替えられるようになりました。

API ガイド

PTC Mathcad には API が組み込まれており、PTC Mathcad と API 対応のサードパーティーアプリケーションをシームレスに統合できます。PTC Mathcad の API コマンドを使用して、ワークシートの起動、変数の変更、計算の実行、結果の取得と保存が可能になります。API を快適に使用するには、PTC Mathcad Prime 7 のヘルプにある最新の API ガイドを参照してください。ガイドには、API で利用できるすべてのコマンドの説明が記載されています。サンプルをダウンロードし、自身でコンパイルして実行することもできます。

ガイドはこちら / / /

シンボリックの拡張機能

最新バージョンでは、PTC Mathcad Prime 6 に初めて導入された新しいシンボリックエンジンを完全に組み込み改善しています。新しくなったシンボリックエンジンにより、Prime のシンボリックがアップデート、強化されました。また、お客様のフィードバックをもとに Mathcad Prime ソフトウェアを迅速にアップデート、強化できるようになります。今回のリリースにはすでに、お客様からご指摘のあった機能改善が数多く含まれています。

Mathcad Prime 7.0 を初めてご利用になる場合

PTC Mathcad Express をダウンロードする際に 30 日間フル機能オプションを選択すると、PTC Mathcad Prime 7 の製品版を 30 日間ご利用いただけます。

PTC Mathcad に関するお手続き

2022 年 1 月 1 日以降、サブスクリプションでご利用いただける PTC Mathcad のバージョンは、PTC Mathcad Prime 7 およびそれ以降のバージョンの PTC Mathcad Prime のみになります。それ以前のバージョンの PTC Mathcad をサブスクリプションにてご利用中で、PTC Mathcad Prime 7 にまだ移行できないお客様は、複数年契約更新オプションを選択できます。複数年契約更新オプションをご希望のお客様は、2021 年 12 月 7 日より前にお手続きください。関連ライセンスは 2021 年 12 月 31 日より前に有効化できます。複数年契約更新期間の終了時に旧バージョンの PTC Mathcad の機能は停止するため、お客様は PTC Mathcad Prime 7 以降に移行する必要があります。このオプションは、2021 年 12 月 7 日までご利用いただけます。

よくあるご質問 (FAQ) はこちら / / /

現在サブスクリプションをご利用のお客様へ

PTC Mathcad の最新バージョンに無償でアップグレードできます。PTC の eSupport Portal にログインして、無償アップグレードを実施してください。